「赤井大イチョウ」初のライトアップ 会津若松市指定天然記念物

 
ライトアップが始まった「赤井大イチョウ」

 会津若松市湊町の旧赤井小跡地で9日から、「赤井大イチョウ」のライトアップが始まった。点灯は17日まで。今週末に見ごろを迎えるという。

 地元の若手でつくる「ルート294湊翔会」による実行委が主催、みんなと湊まちづくりネットワークの共催。地域資源を活用してにぎわいをつくろうと「大イチョウ夜会」と銘打ち、初めて開催した。

 赤井大イチョウは、市指定天然記念物で、高さ約29メートル、樹齢は約650年と推定される。

 時間は午後6時~同8時30分。16、17の両日は玉コンニャクなどを販売する出店も並ぶ予定。