【昭和】大イチョウ冬も輝く 21日からイルミネーション

 
じゅうたんのように広がる大イチョウの葉

 昭和村の交流・観光拠点施設「喰丸小」で21日、シンボルツリーの大イチョウのイルミネーション点灯が始まる。点灯は来年2月29日までで、時間は午後4時30分~同8時。

 大イチョウは既に落葉したが、葉が黄色く染まった秋の姿を想像して楽しんでもらおうと、今年初めて冬季の点灯を企画した。落葉した葉は黄色いじゅうたんのように美しく広がっている。

 21日午後5時から点灯式を行う。そばの振る舞いやフィルム上映会などが予定されている。

 問い合わせは村観光交流係(電話0241・57・2124)へ。