「風っこ只見線ストーブ列車」12月14日運行 若松-会津中川駅間

 

 福島県は12月14日、今では珍しくなった石炭のダルマストーブで暖を取りながら奥会津の絶景を楽しめる臨時列車「風っこ只見線ストーブ列車」を運行する。

 運行区間はJR只見線会津若松―会津中川駅間。下りは午前10時9分に会津若松発、上りは午後2時5分に会津中川発。料金は片道1500円。

 12月11日まで乗客各100人(先着順)を募っている。空きがあれば当日の乗車も可能だが、県は事前の予約を呼び掛けている。併せて、車内で食べられるご当地ソースカツ弁当(税込み千円)や周遊バス(同千円)の予約も案内している。

 予約は只見線ポータルサイト、または奥会津観光(電話0241・42・2244、平日のみ)で。