【会津若松】4月20日「大相撲あいづ場所」 あいづ総合体育館

 

 大相撲の春巡業・あいづ場所は4月20日、会津若松市のあいづ総合体育館で開かれる。同市での開催は2016(平成28)年以来、4年ぶり。

 時間は午前8時~午後3時。公開稽古の後、午前11時30分ごろ幕下以下の取組が始まる。

 初っ切りや相撲甚句、やぐら太鼓実演も行われる。午後1時ごろから十両土俵入り・十両取組、同1時30分ごろから幕内、横綱土俵入りが行われ、幕内の取組が始まる。

 チケット料金は1階タマリ席S(1人席)1万4800円、同A(1人席)1万3500円、1人マス席(1人席)1万1700円、2人マス席(2人席)2万円、イス席S(1人席)1万1千円、同A(1人席)8千円。車いす利用の福祉席(2人席)1万4千円、2階席S(1人席)8千円、同A(1人席)6千円。

 チケットは、会津青年会議所(JC)会館で扱っており、今後、ローソンチケット、Eプラスでも扱う。

 問い合わせは会津JC(電話0242・26・5825、午前10時~午後4時)へ。