【喜多方】お店巡って魅力感じて のれん会がパンフレット刷新

 
喜多方のれん会のスタンプラリーをPRする渡部さん(右)、甲斐さん

 喜多方市の老舗店でつくる喜多方のれん会は、新しいパンフレットを作り、加盟9店を巡るとオリジナルイラストができるスタンプラリーを行っている。製作した同会の渡部ひとみさん(41)、甲斐枝里子さん(34)は「全部押すと一つのイラストになる。喜多方を巡るきっかけになれば」とアピールする。

 同会は、北方商人の心意気を守って商業や観光業の発展を目指そうと、ラーメン、蔵元、蔵造りの店などが集まった団体。渡部さんらは、もっと多くの人に喜多方の魅力を知ってもらおうとパンフレットをリニューアルした。各店のイラストは川俣町出身の俳画家故横田新氏が描いたもので、柔らかいタッチが特徴で温かみが感じられる。

 スタンプラリーの絵は、2人が横田氏の絵を組み合わせて作った。喜多方のれん会を一日で満喫するモデルコースも提案している。

 加盟店舗次の通り。

 はすぬま、大和川酒造店北方風土館、まこと食堂、あづまさ、若喜レンガ蔵、会津田舎家、甲斐商店、太郎庵喜多方店、山中煎餅本舗