【湯川】「男はつらいよ」撮影監督・高羽さんグッズ たから館が配布

 
限定グッズとして作られたクリアファイルとメモ帳

 映画「男はつらいよ」シリーズの撮影監督を務めた湯川村出身の故高羽哲夫さんの遺品などを展示している同村の湯川たから館は、限定グッズを作った。来館記念に無料配布している。

 映画作りに情熱を注いだ高羽さんの軌跡を広く知ってもらうのが狙い。

 グッズは高羽さんの写真や年譜などが入ったクリアファイルとメモ帳とした。メモ帳には記念スタンプを押印できる枠を設けた。

 館内は映画ポスターや映画の一こまを切り取った写真が並び、昨年末には山田洋次監督が訪れ、当時の思い出に浸ったという。同館は「寅さんファンのみならず、映画を見ていない人も楽しんでもらえるはず」と来館を呼び掛けている。

 時間は午前9時~午後4時。入館無料。火曜日休館。問い合わせは村商工会(電話0241・27・3957)へ。