【喜多方】世界の珍しい切手紹介 7、8月は「ほ乳類」テーマ

 
動物の切手が並ぶパネル展

 喜多方市の松山公民館は世界各国の珍しい切手などを紹介するパネル展を開いている。

 同公民館は本年度、郵政博物館から2カ月ごとに切手を借りて展示している。7月と8月は「ほ乳類の世界」と題して、パンダ、ツキノワグマ、マレーグマなど世界各国で使用されている動物の切手約100枚を見ることができる。

 時間は平日の午前9時~午後4時。問い合わせは同公民館(電話0241・22・0644)へ。