【猪苗代】11日から特別公開 国重要文化財・県迎賓館

 
国指定重要文化財・県迎賓館(旧高松宮翁島別邸)

 県観光物産交流協会は11日、猪苗代町の国指定重要文化財・県迎賓館(旧高松宮翁島別邸)の特別公開を始める。

 通常は庭園のみの公開だが、期間中はガイド付きで同館内部を見学できる。また国指定重要文化財・天鏡閣をガイドが案内するほか、天鏡閣で「天鏡閣ロイヤルティー&スイーツ」を提供する。期間は11~31日、8月1~10日、同21~31日、9月12~30日、10月1~31日、11月1~8日。

 参加料(天鏡閣入館料とティー&スイーツ代含む)は一般1070円、高校生830円、小・中学生720円。観覧希望日の2日前までの予約が必要で、募集定員は各日とも8人。申し込み、問い合わせは天鏡閣(電話0242・65・2811)へ。