【柳津】赤べこに疫病収束願う... 看板設置「困難は克服できる」

 
設置された「赤べこ」を説明する看板

 柳津町の柳津観光協会は、新型コロナウイルスの収束に向けた「疫病終息祈願」と、無病息災の会津の縁起物「赤べこ」について説明する看板を事務局に設置した。

 赤べこの体にある黒い斑点には、子どもたちが天然痘にかからないように身代わりとして描かれたとの言い伝えがある。現在、世界中に流行する新型コロナウイルス感染症とイメージが重なるが、天然痘は人類史上初めて撲滅に成功した感染症でもある。同協会は「天然痘を撲滅できたように、知恵と技術を集結し、協力し合うことで、必ず困難は克服できるでしょう」とメッセージを送っている。