【喜多方】温泉や農家民宿...宿泊料金を助成 7月30日予約開始

 

 喜多方市は30日から、市内の温泉施設や農家民宿などの宿泊料金を助成する宿泊キャンペーンの予約受け付けを始める。1日の宿泊分から適用できる。

 新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策。宿泊施設を利用する際に市民には1人当たり1泊7割、最大7000円(小学生以下は全額)、市外の人(小学生以下も含む)には半額で最大5000円を助成する。農家民宿は市民に宿泊代の7割相当の5500円(小学生以下は全額)、市外の人に半額、最大3850円を助成する。利用は1人3回、最大3泊まで。国の観光支援事業「Go To トラベル」などの併用はできない。

 希望者は、宿泊施設の場合は市内の旅行会社、農家民宿はNPO法人喜多方市グリーン・ツーリズムサポートセンターに連絡して申し込み、割引後の料金を支払う。宿泊施設の予約ができる会社の詳細は今後、市ホームページに掲載する。

 問い合わせは喜多方観光物産協会(電話0241・24・5200)へ。