【県内】只見線利用宿泊者に「ねっかのハイボール」 数量限定、15施設

 
限定宿泊プラン利用者に贈られる焼酎ねっかのハイボール

 県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたJR只見線の観光需要の底上げと沿線地域の魅力発信を目的に、宿泊事業者と連携した只見線利用者向けの宿泊プランを作った。利用者にねっか(只見町)のハイボール「奥会津ねっかHI特別ラベル」を数量限定でプレゼントする。

 プランを提供するのは柳津、三島、金山、只見の4町の旅館やホテル15施設。1日~10月31日の宿泊を対象に販売する。只見線の定期列車か、運行日限定の「絶景、只見線トロッコ列車」に乗車することがプラン利用の条件となる。

 各施設でドリンクサービスやあわまんじゅうのプレゼント、宿泊費割引などの特典を用意している。施設により「Go To トラベル」や県民限定宿泊割引と併用できる場合がある。問い合わせは各施設へ。

 詳細は只見線ポータルサイト(https://tadami‐line.jp/)に掲載している。

 参加施設次の通り。

 旅館内田屋、瀞流の宿かわち、塔之坊あづまや、月本旅館、滝の湯旅館(柳津町)宮下温泉栄光舘、民宿かねこ、一棟貸ヴィレッヂ(三島町)恵比寿屋旅館、旅館鶴亀荘、Do'mUp沼沢湖、ゲストハウスかくじょう(金山町)季の郷湯ら里、旅館みな川、ゆの宿松屋(只見町)