【猪苗代】そば祭りは各店で 10月31日~11月30日、コロナ予防で

 

 第24回猪苗代新そば祭り実行委員会が6日、猪苗代町役場で開かれ、町内で11月7、8の両日に予定されていた同祭りの会期を10月31日~11月30日に変更し、そばを町内の参加店で楽しむ形にする方針を決めた。

 「ひきたて、うちたて、ゆでたて」のそばを楽しむイベントとして、町総合体育館でそばを振る舞うなど例年通り行う予定だったが、新型コロナウイルス感染予防の観点上、困難と判断された。

 今月中旬から地元のそば屋団体「猪苗代そば暖簾(のれん)の会」加盟店などを対象に参加店を募集し、二十数店の参加を想定している。1000円で1500円分の食事ができる新そば祭り券を前売りする。販売期間は9月10日~10月30日の予定。当日券の販売はしない方針。

 また11月7、8日は町総合体育館で生そばやそば粉、新米、農産物などを販売する農産物等物産展を開催する予定。