【喜多方】駅前広場キラキラ、心照らす光 ケヤキなど飾り付け

 
イルミネーションが点灯している喜多方駅前

 喜多方市のJR喜多方駅前広場で1日、イルミネーションの点灯式が行われた。来年1月31日まで毎日、日没から午後11時まで点灯する。

 喜多方駅前商栄会が毎年、同駅周辺のにぎわい創出や観光振興などのために行っている事業で、駅前のケヤキなどに発光ダイオード(LED)を飾り付けた。

 点灯式で、甲斐修一会長が「新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい日々が続くが、ぜひ足を運んでいただきたい。喜多方駅前で会いましょう」とあいさつした。

 同市観光交流課の神田敦男課長、JR東日本総合サービス喜多方駅の鈴木充隆駅長らが祝辞を述べ、点灯した。