【北塩原】待ちわびた初滑り 猫魔スキー場が営業開始、順次コースを拡大

 
スノーボードやスキーを楽しむ来場者=北塩原村・星野リゾート猫魔スキー場

 北塩原村の星野リゾート猫魔スキー場は18日、今季の営業を開始した。訪れたスキーヤーやスノーボーダーが雪質を楽しみながらゲレンデを思い思いに滑った。

 11月28日のオープンを予定していたが、雪不足のため遅れていた。初日の積雪は約70センチでリフト2基を稼働させ、6コースを開放。今後は降雪状況を見ながら、順次コースを拡大する。

 同スキー場は新型コロナウイルス感染予防策として、キャッシュレス決済対応の券売機を導入し、混雑緩和を図る。同スキー場とアルツ磐梯(磐梯町)の両スキー場間を歩いて約15分で移動できる雪上徒歩ルートは、来年1月中旬の利用開始を目指している。問い合わせは同スキー場(電話0241・32・3001)へ。