【南会津】柔らか「たかつえパウダー」楽しんで スキー場営業開始

 
パウダースノーを楽しむ来場者

 南会津町の会津高原たかつえスキー場が19日、営業を開始した。スキーヤーやスノーボーダーが同スキー場自慢の柔らかい雪質"たかつえパウダー"を満喫した。

 初心者から上級者まで楽しめる多彩な15コースを設営し、雄大な景色を楽しみながら滑走できる。キッズパークなども充実している。同日までの積雪は約100センチ。

 同スキー場は今季で開場40周年を迎えた。インスタグラムに「#たかつえ40th」を付けて投稿すると、来季のシーズンパスなど豪華景品が当たるキャンペーンを行っている。

 同スキー場の芳賀保幸事業部長は「雪の状態は最高。新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行い、安全な営業を展開したい」と話した。感染症対策のガイドラインは同スキー場ホームページに掲載されている。

 プレミア率50%!エールチケット発売中

 南会津町の4スキー場(だいくら、南郷、たかつえ、高畑各スキー場)で利用できるプレミア率50%のエールチケットが19日、同町内で発売された。

 500円券の3枚つづりを1000円で購入でき、各スキー場での食事やスキーとスノーボード教室、用具レンタル代、スキー場までのタクシー代などに利用できる。各スキー場などで販売中で、リフト券やシーズン券は利用不可。購入は現金のみ。

 問い合わせは第三セクターみなみあいづ内の会津高原スキー場協議会(電話0241・62・2250)へ。