【磐梯】ソバの実使った新メニュー 磐梯山温泉ホテル、11月末まで

 
ソバの実を使った新メニュー

 磐梯町の星野リゾート磐梯山温泉ホテルは10日から、ソバの実を使った新メニューの提供をビュッフェレストランで始めた。県内のソバ農家を応援する企画の一環。同ホテルで9日、試食会が開かれた。

 新メニューは手打ちそば、そばの実とキノコのリゾット、そばぜんざいの3品。ホテル宿泊者を対象に11月末まで、ビュッフェレストランで提供する。同社が進める「もったいないプロジェクト」の一環として県内のソバ農家と連携し、外食需要の減少などで行き場を失ったソバの実の廃棄を避けることが目的。

 試食会には郡山市湖南町のソバ農家桑名秀一郎さんらが参加。新メニューを試食した桑名さんは「ソバの新しい楽しみ方を知って感動した」と語った。