【会津美里】チョウザメ料理を提供 本郷温泉湯陶里、食堂改装オープン

 
チョウザメのエキスをスープに使ったラーメンを提供する湯浅さん

 会津美里町の本郷温泉湯陶里(ゆとり)は2日、食堂を改装オープンした。コラーゲンが豊富で健康や美容に良いとされるチョウザメを使ったメニューなどを提供し、温泉を含め利用客にゆったりとした時間を過ごしてもらう。

 食堂のメニューは、料理研究家の湯浅薫男さんが監修。チョウザメのひれや皮などのエキスをスープに使ったラーメンで、ゴマとみそ仕立ての「男前ラーメン定食」(850円)や、しょうゆ味のベースにレモンを浮かべた「美人ラーメン定食」(同)など数種類を提供する。

 オープン記念メニューとして、数量限定で「愛津武士カレー」を500円で提供している。今後、チョウザメの身を使ったかば焼き定食や、あんかけ定食など新たなメニュー展開も予定している。食堂の営業時間は午前11時~午後2時。