【北塩原】四季感じる裏磐梯の絶景 写真展「梯」10月14日まで

 
裏磐梯地区の四季折々の風景が並ぶ

 北塩原村の桧原湖など裏磐梯地区の絶景を中心にまとめた写真展「梯(かけはし)5」は16日から、北塩原村生涯学習センターで始まり、来場者が裏磐梯地区の美しい風景に見入っている。入場無料。10月14日まで。村教委の主催。

 展示会は前半、後半に分けて開く。磐梯山や桧原湖など村内の豊かな自然を村内外の人に感じてもらうことが目的。都内の出版社でカメラマンとして活動していた黒原範雄さんら4人が写真を出展した。磐梯山をバックに氷で覆われた桧原湖や、華蔵沼のほとりに咲く桜、小野川の水が勢いよく流れる様子など計32点を展示している。

 時間は午前9時~午後4時30分。土、日曜日、祝日は休館。問い合わせは北塩原村公民館(電話0241・23・5236)へ。

 後半は、同村の裏磐梯サイトステーション森の駅で10月19日から開かれる。11月7日まで。時間は午前9時~午後4時。