会津まつり、全行事実施決定 3年ぶり、藩公行列はコース短縮

 

 会津若松市で9月22~24日に開かれる会津まつりの実行委員会が24日、同市で開かれ、3年ぶりに全行事を実施する方針を決めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、この2年は鼓笛隊パレードなど一部の行事を中止していた。メイン行事の会津藩公行列はコースを短縮するなど、感染対策のため一部の行事は規模を縮小して実施する。

 まつりは今回で70回目で、最終日に記念式典が行われる予定。主催の会津まつり協会は「一緒に昼食を取らない、広い着替え場所を確保するなどの対策をしながら、できる限り通常開催に近づけたい」としている。