久慈川でアユ釣り解禁 矢祭、東北地方で最も早く

 
アユ釣りが解禁された久慈川でさおを操る釣り人=2日午前、矢祭町

 矢祭町などを流れる久慈川で2日、アユ釣りが解禁された。東北地方で最も早い解禁となり、早朝から多くの愛好者が友釣りを楽しんだ。

 久慈川第1漁協によると、今年は1.3トン(13万匹相当)以上の稚アユを放流した。アユは18センチほどに成長し、昨年よりも大きく育っているという。

 解禁を祝うセレモニーは矢祭町の矢祭山鮎の里公園で行われた。関係者がテープカットを行い、解禁を祝った。同漁協の古市孝行組合長は「矢祭町の美しい景観の中で、釣りを楽しんでほしい」と話した。