【いわき】女性写真家の仏像作品 アマチュア写真家の特別展

 
さまざまな角度から仏像を撮影した作品が並ぶ会場

 いわき市内のアマチュア女性写真家の特別展「歴女が巡るいわきの仏像」は20日、市考古資料館で始まった。9月1日まで。

 平安~江戸時代に製作され、国や県の重要文化財に指定されている市内の仏像など約40体がモチーフとなった。展示しているのは、同市出身の写真家上遠野良夫さんの指導を受けた7人。さまざまな角度から撮影した仏像の表情を楽しめる。

 時間は午前9時~午後5時。休館日は毎月第3火曜日。入館無料。問い合わせは同館(電話0246・43・0391)へ。