【いわき】企画展「白水阿弥陀堂と徳尼伝説」 土器や版木など70点展示

 
白水阿弥陀堂などに関する資料の並ぶ企画展

 いわき市勿来関文学歴史館の企画展「白水阿弥陀堂と徳尼(とくに)伝説」は10月15日まで、同館で開かれている。来場者が、白水阿弥陀堂の歴史と平泉藤原氏の関係について知識を深めている。

 平安時代の浄土庭園の姿を現代に伝える同市の白水阿弥陀堂や、徳尼伝説について知ってもらおうと開催。白水阿弥陀堂出土遺物の土器や、市指定有形文化財の白水版法華経版木、岩手県平泉町教委所蔵の資料など約70点を展示している。

 開館時間は午前9時~午後5時。9月18日は休館。観覧料は一般320円、大学・高校・中学生は220円、小学生は160円。問い合わせは同館(電話0246・65・6166)へ。