【いわき】塩屋埼灯台が参観再開 松本零士さんの絵画レプリカ展示

 

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休業していたいわき市の塩屋埼灯台は6日、一般参観を再開する。初日は福島海上保安部の職員や地元ボランティアが来場者を歓迎し、オリジナルグッズを配布する。

 同灯台は感染防止のため、2月28日から臨時休業していた。受付窓口にアルコール消毒剤を設置したほか、灯台への入場を制限するなど感染対策を講じた上で営業を始める。

 再開に伴い、入場した先着100人にオリジナル缶バッジをプレゼントする。また、同灯台の点灯から120周年記念に漫画家松本零士さんから贈られた絵画のレプリカ「塩屋埼灯台の上空を悠々と走る銀河鉄道999」を資料展示室に展示。見学した先着100人にオリジナルカードをプレゼントする。

 参観は平日午前9時~午後4時、土、日曜日、祝日は午前9時~午後4時30分。年中無休。参観寄付金は中学生以上300円。入場する場合は、必ずマスクを着用する。問い合わせは燈光会塩屋埼支所(電話0246・39・3924)へ。