フラの魅力優雅に発信 いわき、地元団体が初イベント

 
華やかに踊る参加者

 IWAKI PRIDE(いわき市)は7日、同市小名浜の三崎公園野外音楽堂でフラのイベント「ALOHA nui Iwaki」を開いた。参加者が笑顔で日頃の成果を披露した。

 フラの文化や音楽の魅力を発信し、地域活性化や観光客誘致につなげようと初めて催した。県内外のフラ愛好者ら10組約220人と、いわき湯本高、平商高の生徒も出演。プロのミュージシャンが生演奏し、出演者が優雅に踊っていた。同団体の小野俊昭代表理事は「今後、いわきで踊りたいと思えるようなイベントを皆さんとつくっていきたい」と語った。