湯めぐりして抽選参加 湯本温泉で13日からスタンプラリー

 
湯めぐりスタンプラリー開催を発表する薄羽理事長(左)ら

 いわき湯本温泉旅館協同組合は13日から、いわき市の湯本温泉旅館の日帰り入浴を巡る「湯めぐりスタンプラリー」を実施する。台紙付きのチケットで3回の入浴を楽しめ、同温泉の共通利用券が当たる抽選会に参加できる。県の電子商品券でチケットを購入すれば特典が付く。9月29日、同組合が会見で発表した。

 利用できるのは同温泉の旅館12軒。湯めぐりチケットを購入し、11月30日までの期間内に3回入浴する。入浴時にスタンプを集めた台紙を組合に郵送すれば、抽選会に参加できる。チケットは1500円で、相場の半額近い価格で各旅館の日帰り入浴を楽しめる。チケットを購入すればフラ女将カレーが贈呈され、電子商品券を使えばさらにエコバッグが付く。

 同組合によると、各旅館では新型コロナウイルス禍で落ち込んだ宿泊客数は回復しつつあるが、宴会などの利用はなく依然として厳しい状況が続いているという。薄羽裕一理事長は「スタンプラリーが湯本温泉の旅館を訪れるきっかけになってほしい」と期待を込めた。

 チケットの販売期間は13日~31日。組合事務所で購入できる。問い合わせは同組合(電話0246・43・3017)へ。