小中学生作った「お正月水槽」 アクアマリン、1月8日まで展示

 
水槽作りに挑戦した参加者

 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまは29日、同館で「みんなでつくろう!お正月水槽」と題したイベントを開いた。参加者が来年の干支(えと)「辰(たつ)」にちなんだ生き物を展示した水槽作りに挑戦した。

 県内外の小学5年~中学2年生の男女6人が参加。同館の飼育員らの指導の下、2人一組のグループで水槽の準備や解説板作り、装飾、生き物の搬入を体験した。

 ポットベリーシーホース、ヨウジウオ、テリエビスの3種類の生き物ごとに水槽を用意し、個体が水槽内で暮らせるよう石や海藻、サンゴや貝殻を配置した。来館者が見やすいようにレイアウトするのがポイントで、参加者は納得がいくまで何度も配置の調整を行い、水槽を仕上げた。

 水槽にポットベリーシーホースを搬入した斎藤悠人(ゆうと)さん(湯本二小5年)は「生き物の成育環境に近づけて水槽を作るのが楽しかった。(個体が)隠れられるよう、隙間をつくるなど工夫した」と笑顔を見せた。

 水槽は来年1月8日まで同館で展示される。問い合わせは同館(電話0246・73・2525)へ。