豊かな自然体験して オートキャンプ場長・櫛田直幸さん

 
「楽しい思い出を作ってほしい」と話す櫛田さん

 【いわき】1日に営業を再開し「遠野町の豊かな自然の美しさ、楽しさを体験してほしい」と呼び掛ける。

 春夏は緑、秋は紅葉に囲まれたキャンプ場。冬は雪が少なくテントが張りやすい。紙すきや竹籠作りなどの体験も充実。キャンプ場を拠点に、いわきの海や温泉なども満喫できる。遠野町では、八潮見城跡の散策や入遠野川でのホタル観賞などがお勧めだ。

 感染症対策として、手指の消毒や共用空間でのマスクの着用などはもちろん、当分の間、家族のみの利用に制限したり、テントの区画を空けて利用者同士の距離を保つことなどへの協力を求めている。

 「まずは感染者を出さないことが大事。感染症対策に努めながら、キャンプで楽しい思い出を作ってほしい」と話す。