アウトドア楽しんで 裏磐梯ライジングサンホテル、支配人・棚木俊光さん

 
裏磐梯ライジングサンホテル支配人 棚木俊光さん

 二つの沼を探検するかのようにカヌー体験が楽しめる屋外施設「乙女沼カヌーパーク」を8日、ホテル敷地内にオープンした。「自粛で出掛けられなかった県内外の皆さんに、アウトドアの楽しさや自然豊かな裏磐梯の魅力を知ってほしい」と話す。

 パークではカヌーのほかにも自然散策やバーベキューなどができる。新型コロナウイルス感染症の影響で休業中、ホテル内の乙女沼から別の沼までつながる水路を偶然発見したことをきっかけに整備した。

 ホテルの宿泊は20日に再開。もともと教育旅行に力を入れており、秋ごろからの受け入れ準備を進めている。「教育旅行の子どもたちはもちろん、観光客の皆さんにも裏磐梯での自然体験を楽しんでもらえる施設にしたい」と力を込める。