【須賀川】ウルトラマンのキャラをアプリで集めよう ARスタンプラリー

 
「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」

 スマートフォンの専用アプリを使いスタンプを集める「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま」が11日、始まった。

 4年目の今回は期間限定を含む12コース、33地点が設定された。全地球測位システム(GPS)機能と拡張現実(AR)技術を活用した専用アプリを起動させると、画面上にウルトラマンや怪獣が出現する。ARの特典画像ももらえる。

 県や須賀川市、円谷プロダクションなどの実行委員会の主催で、期間は11月24日まで。新ヒーローとしてウルトラマンタイガが加わった。3コース、6コース、全コースの達成で県産品や宿泊券などが当たる。詳細は公式サイト(https://ultrafukushima.com/)で確認できる。

 スタンプラリーの連動企画として8月8日から須賀川市民交流センター「tette(てって)」で企画展「ウルトラとくさつワールド」が開催される。