【国見】ドッグラン施設オープン 小型犬専用、道の駅国見あつかしの郷

 

 国見町の道の駅国見あつかしの郷で28日、ドッグラン施設がオープンした。

 ドッグランの整備は、国見ライオンズクラブ(LC)45周年記念事業の一環として行われた。同施設は、約70平方メートルの芝生敷き。体重10キロ以下の小型犬専用で、午前9時~午後6時に無料で利用できる。

 同日は、同施設で贈呈式が行われ、同LCの近久寿幸会長から太田久雄町長に目録が手渡された。

 太田町長は「道の駅、町の活性化につなげていきたい」と感謝の言葉を述べ、近久会長が「有効に使ってほしい」