【二本松】クーポン券付き「未来チケット」販売 使用は10月から

 
未来チケットの概要を説明する佐藤理事長(左)ら

 二本松青年会議所(JC)は1日、二本松市の飲食店や理美容店などで使え、購入額の10%分のクーポン券が付いた商品券「にほんまつ未来チケット」を販売する。チケットが利用できるのは10月から。先行してチケットを販売することで、新型コロナウイルス感染症で売り上げが減少した事業所に当座の資金として役立ててもらう。

 感染症の拡大に伴う外出自粛や休業要請の影響を受ける飲食店などを市民の力で支援するのが狙い。2000円と1万円の2種類を発行し、9月10日まで販売する。購入できるのは同市を中心にした20歳以上の人で、1事業所につき1人5万円まで。購入額に応じてクーポン券が発行される。

 チケットの有効期限は10月1日~来年2月28日。飲食店などのほか、タクシーや旅館など幅広く募る参加事業所で利用できる。ただし、購入時に応援したい事業所を選ぶため、利用はその事業所に限る。

 佐藤健太理事長は「明るい二本松を取り戻したい。厳しい状況が続く事業所の未来をつなげられるような手助けになれば」と話す。

 販売は午前8時~午後10時、インターネット上の専用ページ(https://nihonmatsu‐ouen.shop‐pro.jp/)で行い、計画予算に達し次第終了する。

 問い合わせは同JC(電話0243・22・0556)へ。

 参加事業所を募集

 二本松JCは8月31日まで、未来チケットの販売に参加する二本松市の事業所を募集している。参加費は無料で、申込書などを二本松商工会議所内の事務局に持参するか、ファクス(0243・23・0557)やメール(info@nihonmatsu‐jc.org)などで送付する。