【郡山】ゆとりろ磐梯熱海オープン! 旧清稜山倶楽部から新装

 
オープンした宿泊施設「ゆとりろ磐梯熱海」

 郡山市の磐梯熱海温泉の宿泊施設「ゆとりろ磐梯熱海」が1日、オープンした。

 旧「清稜山倶楽部」からの新装開業で、部屋数も10室増やして41室になった。「"SAKE"と名水を愉(たの)しむ宿」をコンセプトに、地元の深沢の名水を使った料理、県内各地の地酒を提供する。フィンランド式サウナや、銘酒をそろえた「KAKU―UCHI Bar」も新たに設け、和モダンな空間を演出した。コンベンションルームも利用できる。

 清稜山倶楽部は昨年10月から、ゼビオグループの国土観光(猪苗代町)から譲渡を受けたワールドリゾートオペレーション(東京都)が運営してきた。ホテル・旅館の再生事業を手掛けるワールド社は、和モダン旅館ブランド「ゆとりろ」を全国9カ所で展開している。

 大内健広支配人は「若者や女性をはじめ、幅広い客層に楽しんでもらえる施設。『ゆとりろ』のブランドをアピールしていきたい」と話した。

 問い合わせは同施設(電話024・984・2811)へ。