【二本松】自然満喫!アクティビティ 岳温泉観光協会が体験型旅行商品

 
参加者が烏川渓谷でシャワーウォークを楽しむ様子

 岳温泉観光協会(二本松市)は1日、安達太良山を中心としたあだたら高原の豊かな自然の中でさまざまな"遊び"を楽しむ体験型旅行商品「あだたらアクティビティ」の本格販売を始めた。併せてロゴマークも新調、新たな岳観光の魅力を幅広く発信し、観光誘客につなげる。

 あだたらアクティビティは、遊びや体験を通じてあだたら高原の自然を満喫し、そして温泉で癒やされることで、身も心も健康になるのが基本発想だ。

 旅先でのアクティビティに親しむきっかけづくりを主眼にガイドが随行し、初体験の子どもも大人も楽しめるよう工夫している。

 安達太良山登山や、あだたら高原を巡るネイチャートレイル、烏川渓谷を滑り降りるキャニオニングなどを楽しむシャワーウォークといった6種類。近く湯守と源泉や安達太良山を巡るツアーも販売する予定。

 同協会は「健康」をテーマに温泉地づくりを進めてきた。これまでウオーキングが主体だったが、「楽しさ」をさらに追求するために「あだたらアクティビティ」を企画。4年間、テスト販売してきた。

 アクティビティに特化した地元の温泉旅館「マウントイン」が運営を担い、体制が固まったために本格販売に移る。同旅館の鈴木安太郎社長は「アクティビティが岳温泉の一つの産業といわれるまでに育てていきたい。温泉街にウエットスーツを着て歩く人があふれるのが理想」と話している。

◆県民・市民割プランも

 あだたらアクティビティは、県民や二本松市民向けの割引プランを用意している。県民割は、ネイチャートレイル(大人2500円、小人千円)が600円引き、シャワーウォーク(8千円、4千円)が2千円引きなど。市民割はさらに参加しやすいプランがある。申し込み、問い合わせは同協会のアクティビティ事業部(電話0243・24・7235)へ。