【福島】奥深~い土偶の世界 じょーもぴあ宮畑で企画展

 
福島市で出土した国重文「しゃがむ土偶」と国宝「合掌土偶」のツーショット(どちらもレプリカ)

 福島市の「じょーもぴあ宮畑」で12月14日まで開催中の縄文時代の国宝土偶のレプリカ5点などを展示する企画展「土偶の世界」。ギャラリートークなどが繰り広げられ、土偶の魅力を深く学ぶことができる。

 ギャラリートークの開催日は今月11日と31日、11月15日と29日、12月6日で、開始時間はいずれも午後1時30分から1時間程度。企画展示の見どころやお薦めポイントなどを解説する。

 11月21日午後1時30分からは宮畑講座が開かれ、じょーもぴあ宮畑の堀江格所長補佐が土偶の移り変わりと役割を解説する。企画展図録(700円)を購入した先着50人に特製「しゃがむ土偶ピンバッジ」が贈られる。

 観覧料は大人200円、高校生以下100円。未就学児無料。休館日は毎週火曜日。開館時間は午前9時~午後5時(最終入場同4時30分)。

 問い合わせはじょーもぴあ宮畑(電話024・573・0015)へ。