【白河】コロナで中止の「白河提灯まつり」2021年9月に開催へ

 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の開催が中止された白河市の「白河提灯(ちょうちん)まつり」は来年9月に順延して開催される。

 地域住民の代表らが23日、来年9月17~19日の3日間の開催を決めた。今後、安全に開催するため感染症対策などを協議していく。

 同まつりは、約400年の伝統のある日本三大提灯祭りの一つで、2年に1度、みこしの渡御、提灯行列、屋台、山車の引き回しなどが行われる。