【二本松】「東和、岳温泉観光に」宿泊客らに電動自転車レンタル

 
熊谷会長(右から3人目)から電動自転車を引き渡された農家民宿の代表=東和地域

 二本松市の東和、岳温泉両地域の2団体が、宿泊施設に滞在する観光客らに貸し出す電動アシスト付き自転車を導入した。いずれも坂が多い山間地で、車以外の移動には負担が大きい。負担の少ない電動自転車で地域内を周遊してもらい、手軽に豊かな自然など地域の魅力に触れてもらう。

民宿の新しい体験 東和

 市地域おこし協力隊の渡辺龍馬さんと史子さん夫妻による企画を受けて、東和地域グリーンツーリズム協議会が地域内24の農家民宿の新しい体験プランとして5軒の農家民宿に計12台を配置した。

 基本は各施設の宿泊者向けだが、民宿同士で融通し合い、どの民宿に泊まっても電動自転車を借りることができる。利用は1回200円。連泊でも1回に数え、宿泊中は1回の支払いで利用できる。周遊マップの作成にも今後取り組む。

 4月28日には、二本松市の旧上太田小で引き渡し式が行われ、同協議会の熊谷耕一会長が農家民宿の代表に自転車とヘルメットなど貸し出し用品一式を引き渡した。熊谷会長は「自然豊かな地域を巡り、里山の原風景が残る東和のよさを知ってほしい」と話した。問い合わせは同協議会(電話0243・46・2116)へ。

余暇楽しむ屋外遊び 岳温泉

 岳温泉観光協会が新型コロナウイルスの感染を少しでも気に掛けずに、温泉地での余暇を楽しむ屋外遊びとして8台を購入した。周辺の飲食店や景勝地など、魅力的な立ち寄り場所と自転車で通行できる道路を掲載したマップも用意している。

 自転車は同協会で貸し出す。午前9時から受け付け、最終返却は午後5時。料金は1回2時間30分で1300円。利用者に岳温泉の旅館や商店などで使える現地通貨(コスモ)300円分をプレゼントする。問い合わせは同協会(電話0243・24・2310)へ。