【郡山】郡山出身の詩人・寺田氏の生涯を紹介 郡山で資料展

 
高村光太郎から送られた掛け軸などが並ぶ資料展

 郡山市出身の詩人、寺田弘氏(1914~2013年)の資料展は6月13日まで、郡山市のこおりやま文学の森資料館で開かれている。約140点の資料を展示しており、寺田氏の98年の生涯を紹介している。

 寺田氏の遺族が2019年、文学資料や書簡などを同館に寄贈したことから、それらを多くの人に見てもらおうと企画。

 会場には、寺田氏が幼少期に祖母と2人で過ごした思い出をまとめた本「故園の書」や中学時代の同人詩誌「中堅詩人」などを展示。

 高村光太郎から送られた掛け軸や宮沢賢治が寺田氏に宛てた書簡の原本も並んでいる。

 時間は午前10時~午後5時。入館は同4時30分まで。入場料は一般200円(団体150円)、高校・大学生100円(同70円)。

 問い合わせは同資料館(電話024・991・7610)へ。