本宮の市街地彩る光 22年2月14日まで、白沢公民館周辺も

 
JR本宮駅前に設置された高さ約10メートルの電飾塔

 福島県本宮市の市街地をイルミネーションで彩る「もとみやライトファンタジア」は14日、JR本宮駅前などで始まった。駅前に設置された高さ約10メートルの電飾塔などの光が夜の街を華やかに照らしている。来年2月14日まで。もとみや商店街協同組合、モットコムもとみやの主催。

 初日は同市のモコステーションで点灯式が行われた。菊田広道理事長が「イルミネーションで商店街を明るく、活気づけたい」とあいさつし、関係者がスイッチを押して点灯した。

 電飾は本宮駅前商店街の街路灯や本宮橋、白沢公民館周辺などに設置されている。点灯時間は午後5時~同10時。