須賀川の釈迦堂川花火大会、22年度も開催へ

 

 須賀川市などでつくる「須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会」は20日、本年度の花火大会を開催する方針を固めた。大会の名称や規模、時期などは今後検討する。

 昨年は10月に、医療従事者や市民を激励する「届けエール!元気が出る花火」と題して開催し、市内5地点で計約2000発の花火を打ち上げた。

 本年度も開催時間の短縮や複数地点での打ち上げなど、新型コロナウイルス感染症の拡大防止策を講じて開催する。