「義経まつり」3年ぶり開催へ 国見で9月23日

 

 源義経ゆかりの国見町で9月23日、「義経まつり」が3年ぶりに開催される。24日に同町で開いた第1回実行委員会で正式決定した。

 実行委員長には渡辺勝弘町商工会会長が就いた。渡辺委員長は「町民一丸となって、3年ぶりのまつりを盛り上げたい」とあいさつした。

 まつりは同町が、義経が助けを求めた奥州藤原氏の軍と、源頼朝の軍との合戦場だったことに由来する。甲冑(かっちゅう)姿で町を練り歩く「義経公行列」などが行われている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2年連続で中止になっていた。

 実行委は今後、義経公行列やグルメイベントの企画などを検討していく。