「バンクシー展」舞台完成 29日から開催、作品...街並みごと再現

 
開幕に向けて準備が整った「バンクシーって誰?展」会場=27日午後、郡山市・ビッグパレットふくしま

 神出鬼没の覆面アーティスト、バンクシーの足跡や謎に迫る「バンクシーって誰?展」は29日、郡山市のビッグパレットふくしまで始まる。27日までに会場の準備が整い、開幕を待つばかりとなった。

 バンクシーは英国南西部の港町ブリストル出身とされるストリートアーティスト。展示会ではバンクシーの代表作品が描かれた欧州や米国、中東などの街並みごと再現する。「シュレッダー事件」で話題となった「風船と少女」や代表作「ラヴ・イズ・イン・ジ・エア」など個人所蔵の額装作品も並ぶ。

 前売り券は28日午後11時まで販売している。一般が平日1600円、土、日曜日、祝日1800円、高校・大学・専門学校生は平日1400円、土、日曜日、祝日1600円、小・中学生は平日900円、土、日曜日、祝日1100円で、販売窓口は公式ウェブサイトに掲載している。当日券はそれぞれ200円増し。

 同展は福島民友新聞社、福島中央テレビでつくる実行委の主催。