穴原温泉「かむろみ三姉妹」パネル登場 吉川屋社長自らデザイン

 
吉川屋のロビーに設置された「かむろみ三姉妹」の等身大パネルとフォロワー1万人達成に感謝する畠社長

 福島市飯坂町の穴原温泉・吉川屋に30日までに、穴原温泉の開湯伝説にちなんだオリジナルキャラクター「かむろみ三姉妹」の等身大パネルが登場した。吉川屋の公式ツイッターのフォロワー数が目標としていた1万人を達成したことを記念した。

 公式ツイッターでは、かむろみ三姉妹の朝のあいさつを定期的にツイートしている。

 かむろみ三姉妹は美湯(長女、ボーカル担当)、音羽(次女、琵琶担当)、天天(三女、太鼓担当)の3人による女神バンドで、創業170周年に合わせて漫画家を目指していた畠正樹社長が三姉妹をデザインした。創業180年を機に、温泉地の魅力を国内外に発信する「温泉むすめ」の公式イラストレーターで漫画家の「らぐほのえりか」さんがリメークした。

 畠社長は「パネルと一緒に記念撮影するなどで三姉妹に親しんでほしい」と話している。