8月20日に須賀川花火大会 3カ所で計3000発

 

 須賀川市などでつくる「市花火大会実行委員会」は30日、本年度の花火大会について、8月20日に開催することを決めた。新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、詳細な打ち上げ場所は非公開とする。

 大会は、例年開催してきた「釈迦堂川花火大会」の代替イベントとして企画した。当日は午後7時~同8時のうちの約15分間に、市内東部、中部、西部の3カ所で計約3000発を打ち上げる。また大会名を「届けスマイル!元気が出る花火」に決定した。感染予防策として観覧席や専用駐車場、仮設トイレは設置せず、露店の出店も見送る。