小籠包や台湾カステラ... うすいで横浜・中華街展、30日まで

 
多彩な商品が並ぶ中華街展の会場

 うすい百貨店は24日から、郡山市の同百貨店10階催事場で「第22回神奈川 横浜・中華街展」を開き、本格中華やスイーツなどの名品を買い求める人でにぎわっている。30日まで。

 食品や工芸など計40店舗が出店。15店舗は小籠包(ショウロンポウ)などの実演も披露している。初出品となる大珍楼のワンタン麺のほか、北京ダック(天王酒家)や台湾カステラ(横濱東風軒)などの人気商品が並んでいる。

 時間は午前10時~午後6時半(最終日は同5時)。