岳温泉・あづま館、28日新施設オープン 入り口に暖炉付き足湯

 
28日にオープンする「Dake Peak」に設置された暖炉付き足湯

 二本松市岳温泉の陽日の郷あづま館は28日、岳温泉のメイン通り「ヒマラヤ大通り」沿いに新施設「Dake Peak(ダケ・ピーク)」をオープンする。岳温泉の新たな観光施設としての役割が期待される。26日は報道関係者を対象とした内覧会が開かれた。

 新施設は1フロアで延べ床面積約千平方メートル。入り口には、誰でも無料で楽しめる暖炉付き足湯を設置したほか、レストランや二本松の地酒を中心とした酒蔵ショップ、県内の土産物を取りそろえたショップなどを設けた。レストランは、当面宿泊者限定で県産牛肉などを提供する「焼き肉レストラン」のほか、ランチタイム(午前11時~午後1時半)のみの営業で一般来場者も楽しめる揚げたての天ぷら御膳、自家製ラーメンを提供するカウンター形式の2種類で営業する。

 このほかサウナメーカーのメトス社の国内3店舗目となるサウナグッズ専門店「サウナ・ソッピ」を開店。サウナグッズのほか、シャンプーなどの入浴用品を販売している。

 また首都圏を中心に店舗展開するメゾンカイザー監修のベーカリーショップが今春開業予定で作りたてのベーカリーやピザ、揚げたてのドーナツを併設したカフェでコーヒーなどと楽しめる。営業時間は午前8時~午後8時。問い合わせは、陽日の郷あづま館(電話0243・24・2211)へ。