歌い続けて半世紀...福島県庁合唱団、2月18日、福島で記念演奏会

 
創立50周年記念演奏会への来場を呼びかける鈴木副団長(左)と安積さん

 県庁混声合唱団「きびたき」は2月18日、福島市のふくしん夢の音楽堂で創立50周年記念演奏会を開く。入場料は一般が千円、中学・高校生が500円、小学生以下無料。時間は午後2時から。

 団員約50人が出演し、3ステージに分けて行う。第1ステージは過去のコンクールの課題曲、第2ステージは「ポピュラーソングステージ」として、福島市出身の作曲家古関裕而の「栄冠は君に輝く」などを披露。第3ステージではオーケストラの演奏でジョン・ラター作曲「マニフィカート」を奏でる。

 合唱団は1971年に創設。新型コロナウイルス感染症の影響で、今回は8年ぶりの開催となる。鈴木朋子副団長は「50年間培ってきた成果を発表したい」、副指揮者の安積鷹彦さんは「華やかな楽曲となっており、楽しく聴いてほしい」と話した。