シーズン中の安全祈願 箕輪スキー場、12月3日から営業開始

 
玉串をささげる山口支配人

 猪苗代町の箕輪スキー場の安全祈願祭は22日、ホテルプルミエール箕輪で行われ、関係者が豊かな降雪とシーズン中の無事故を祈った。今季は12月3日の営業開始を予定している。

 祈願祭では、山口武史スキー場支配人、有本力ホテル支配人らが玉串をささげた。今後は天候を見て、今月末ごろから人工降雪機を稼働させる予定。

 今季のゲレンデには「超上級者」向けとして全長1キロの非圧雪コースを設置する。問い合わせは同スキー場(電話0242・64・3377)へ。