カラフル「五社山」 広野のシンボル、新緑の山頂へ登山イベント

 
参加者たちが風船を飛ばして、カラフルに山頂を彩った

 広野町と町教育委員会は5月29日、町のシンボルとして親しまれる五社山(685メートル)で登山イベントを開いた。町民ら約60人は青空の下、新緑を楽しみながら頂上を目指した。

 町公民館では出発式が行われ、遠藤智町長が「古里の美しい風景を皆さまと共有したい」とあいさつ。文化交流施設「ひろの未来館」の杉昭重名誉館長は「新緑を感じ、充実した一日にしてほしい」と話した。

 頂上では一人一人の思いを書いた短冊を風船に乗せて飛ばし、山頂をカラフルに彩った。