フィンランドのライフスタイル 暮らしを豊かにするデザイン 【 文化

フィンランドのライフスタイル 暮らしを豊かにするデザイン

 北欧のデザイン大国として知られるフィンランド。シンプルで機能的、かつ温かみのあるフィンランドのデザインは、時代を超えて世界中で愛されてきました。本展では、家具や陶器、ガラス、テーブルウェア、テキスタイルの逸品により、フィンランド・デザインの歩みを展望します。

 モダンデザインの金字塔《スツール60》を始めとして名作家具を多数デザインした建築家アルバ・アアルト(1898–1976)や、国民的人気を誇った食器シリーズ《キルタ》のデザイナー、カイ・フランク(1911–1989)、《バード》シリーズなどポップで楽しいガラス作品を残したオイバ・トイッカ(1931–2019)、さらにはマリメッコのデザイナーとして活躍したテキスタイルデザイナー、石本藤雄(1941–)に至るまで、バラエティ豊かな作家を紹介します。

 森の恵みを生かした名作椅子や、暮らしに彩りをもたらすカラフルでユーモラスなガラス作品、使い勝手の良いシンプルかつ多彩な陶器など、フィンランド・デザインのマスターピースを通して、心地よい暮らしについて考える機会を提供します。

会期 2024年6月22日(土)~8月18日(日)
会場 いわき市立美術館 企画展示室
主催 いわき市立美術館、福島民友新聞社(創刊130周年プレ記念事業)、福島中央テレビ(開局55周年プレ記念事業)
チケット 一般1,200円(960円)、高・高専・大生800円(640円)、小・中生400円(320円)
※( )内は20名以上の団体割引料金
※いわき市内在住の65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料
※いわき市内の小・中・高・専修(高等課程)・高専生は、土曜日と日曜日のみ無料

詳しくは、いわき市立美術館のサイトへ