ゴミレス100~全国ワースト脱出作戦~ 【 文化

ゴミレス100~全国ワースト脱出作戦~

 ごみ減量アイデア募集!

 福島民友新聞社は今年、福島県と連携し、ごみ減量プロジェクト「ごみレス100~全国ワースト脱出作戦」を始めました。そこで読者の皆様からごみ減量のアイデアを募集します。家庭で行っている工夫、アイデアを教えてください。優秀な内容は、6月から毎月掲載する特集紙面の中で紹介します。採用された方にはごみ減量グッズをプレゼントします。

 福島県民1人が2022年度に出したごみの量は1日当たり1021グラムで、全国最多となり、7年ぶりのワースト1位を記録しました。このプロジェクトの目標として「1人1日マイナス100グラム」を掲げ、各家庭でのごみ減量を呼び掛けています。100グラム減らせば12年連続のワースト3位圏内を脱し、全国で30位前後となり、平均に近づきます。例えば生ごみの7~8割が水分といわれ、水を切ったり乾燥させたりするだけでも大幅に減らせます。ぜひ、皆さんのアイデア、実践している取り組みをお寄せください。

◆ごみ減量アイデアのタイトル、内容を書いて、写真やイラストなどがあれば一緒にお送りください
◆住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記してください
◆はがきの送り先-郵便番号960-8648、福島民友新聞社企画推進部「ごみレス100」係

インターネットからの応募はこちら